| 活動を知る |

やまがた自然エネルギー学校庄内レポート
-地域で取り組む小水力発電-
講師上坂博亨 / 富山国際大学教授
講師小島一二三 / もがみ自然エネルギー株式会社
DATA2018年3月24日(土) / 鶴岡協同の家 こぴあ
やまがた自然エネルギー学校は、12月に新庄でも好評であった小水力をテーマに再び富山国際大学教授上坂博亨先生をお迎えしました。上坂先生の講演内容は前回のレポートをご覧いただければと思います。そして、今回は地元山形県の動向として、大蔵村で計画されている升玉砂防堰堤の小水力発電490kWの話をもがみ自然エネルギー株式会社常務の小島一二三さんから紹介いただきました。当初、大蔵村と共同開発することで話が進められていたところ、東京の日本工営株式会社も入ることになり、この3月「おおくら升玉発電所株式会社」が設立される運びとなったそうです。また、山形県管理の砂防堰堤における中小水力発電適地調査の結果について、庄内総合支庁環境課の環境企画専門員、高橋耕平さんから説明いただきました。県全体では33カ所が適地として選定されており、うち庄内地域は酒田市内3カ所、鶴岡市内4カ所です。上坂先生からもこういう情報が公開されているということはすばらしいとのコメントがありました。
そして翌日は、その適地の中から3カ所を上坂先生といっしょに見て回りました。何気なく見ていた砂防堰堤も、こうして見るといろんなものがあります。このお宝をなんとか地域の手でうまく活用していきたいものです。春の気配と水の力を感じながら里山の川をめぐる楽しいひと時でした。
201年3月24日(土)
鶴岡協同の家こぴあ にて
上坂博亨先生 小島一二三さん

| その他の記事 |

  • 2020.06.15
    山形とヨーロッパを結んで考えるコロナ後の地域と環境…

    世界が向き合わなければならなくなった空前の災害とも言える新型コロナウィルス。同じく世界が向き合わなければならないのが地球温暖化。どちらも、社会の構造、 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2020.03.19
    RE100シンポジウム開催レポート

    山形RE100シンポジウム 地域に活力をもたらす自然エネルギー100%の導入 日時 2020年2月13日(木)13:30~ 会場 東北芸術工科大学 2 …

  • 電力会社を切り替え 2020.03.08
    電力会社を選ぶ2020年

    地球温暖化を防ぐために自分は何ができるかと考えている方、新しい電力会社の電気に変えるだけで、二酸化炭素の排出量を半減させることが可能です。 下の表は国 …

  • 2020.03.08
    やまがたの自然でエネルギーを作る、やまがたの人

    やまがた自然エネルギーネットワークはreallocal山形と協力し、やまがたの自然でエネルギーを作る、やまがたの人を紹介してきました。自然エネルギーに …

  • 2020.02.26
    脱炭素化をめざす世界の最前線に日本から参加する

    私たち、やまがた自然エネルギーネットワークは、「気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative)」の呼びかけに賛同し、以下を …

  • やまがた薪まきネットワーク 2020.01.15
    白鷹の森づくり薪づくり2/15見学会

    薪ストーブユーザーのみなさん、冬の時期は薪をくべながらも来年の冬の薪のことを考えておられるのではないでしょうか。 この度、白鷹町で森づくり、薪づくりに …

  • 2020.01.01
    2020年のご挨拶

    少し未来のように感じていた2020年が始まりました。2019年は2つの台風が猛威を振るい甚大な被害をもたらしました。地球温暖化とはこういうことかと感じ …

  • 2019.12.28
    やまがたの自然からエネルギーをつくる人

    やまがたの自然からエネルギーをつくる人。はじまりました。 第一弾はソーラーワールドの武内さん。real local山形。 今でこそ再エネは大きなビジネ …