| 活動を知る |

<農民ソーラー紹介>さくらんぼソーラー:長瀬農園 秋葉慶次さん

東根市羽入で長瀬農園を営んでいる秋葉さん。
遊休地の有効活用や地域のために何かできないかと考え続け、
出た答えが「ソーラーシェアリング」でした。

農地に支柱を立ててソーラー発電設備を設置し、
農業と発電事業を同時に行うソーラーシェアリングで
平成27年から自身の田んぼで手作りのソーラー発電を始められています。
そして今回、新たな試みに挑戦しようとしています。

「農家は自然が相手の商売。
農産物を作ることとエネルギーを作ることも同じこと。
みんなが一体となってソーラー発電を行い、
再び農地を耕し農産物を作るような、
地域の元気を生み出す取り組みに挑戦していきたい!」
秋葉さんはそうおっしゃっています。
お申し込みは
長瀬農園さんのフェースブックページからご連絡お願いいたします。
以下の画像はPDFでもダウンロードできます。

(黒澤)

■ 農家ソーラー発電所 ソーラーシェアリング概要
設立場所 山形県東根市羽入 遊休農地 約2,000m²
設備概要 設備容量 68 kW (パワーコンディショナー容量49.9kW)
遊休農地に地上3mの支柱を立てての太陽光パネル648枚を取り付けたソーラシェアリング(営農型発電)に取り組みます。このソーラー発電所は、山形県東根市の日照条件から、太陽光発電の効率をあげるため季節ごとにパネルの角度を変えるようになっています。年間の発電量 84,000 kWh(見込み)です。
売電先 固定価格買取制度をつかって再生可能エネルギーの取組みに理解がある電力会社に売電予定です
完成予定 平成29年9月末頃
事業予算 約1,500万円 (協賛金は農家ソーラー発電所を設立する予算に充当します)

■ さくらんぼ 農家ソーラー発電所 設立協賛金の募集
協賛募集 1口5万円 総協賛口数100口(先着順)
協賛特典 協賛金1口で長瀬農園で生産した一般価格11,000円相当の農産物(さくらんぼとお米)を毎年5年間お送りします。
募集期間 平成29年7月1日から9月30日
募集者 長瀬農園(〒999-3776山形県東根市羽入2586) 受付 : 秋葉慶次
TEL:0237-47-2037 メ-ル:nagase-cherry-farm@rose.plala.or.jp

| その他の記事 |

  • 電力会社を切り替え 2022.05.28
    やまエネがおすすめする電力会社4社!最新版

    誰でも、すぐにできる温暖化対策は電力会社の切り替え。でも、たくさんあってどこを選んでいいのかわからないですよね。再生可能エネルギーの比率を公開していな …

  • 冊子資料 2022.04.04
    やまがたの自然でエネルギーを作るやまがたの人

    太陽光発電や風力発電などなど、自然エネルギーは自然から作るものですが、作るのは人です。自然エネルギーは発電設備等の技術に目が行きがちです。しかし、自然 …

  • お知らせ 2022.03.08
    脱炭素(省エネ、再エネ)による地域づくりフォーラム

      ■日時 2022年3月28日(月)12:30〜16:00 ■場所 ひらたタウンセンター (酒田市飛鳥字契約場30) ■スケジュール 12 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2022.02.17
    やまがたの森林資源を活用した地域で取り組むSDGs…

    ■ 日時 2022年3月10日 (木) 13:30-15:00 ■ 開催方法 オンライン開催(Zoomウェビナー) ①講座 いま向き合うべき 山形県内 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2021.11.03
    山形RE100シンポジウム第2弾 山形から展開する…

    自社で使う電気を100%再生可能エネルギーにする目標を掲げるRE100企業や温暖化ガス排出ゼロを宣言する企業が日本でも急速に増えています。そして、山形 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2021.11.03
    地域発展につながる地域新電力の作り方「やまがた自然…

    地域新電力は、地域経済循環や地域脱炭素化の 「地域の担い手」として期待され、全国で設立が相次いでいます。 一方、再エネ開発と同様に地域主体とならず、 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2021.10.14
    脱炭素の地域づくりを考える上で知っておきたい気候変…

      今、脱炭素ということばが飛び交うようになりました。 地球温暖化を防止するためには、その原因となる二酸化炭素の排出をゼロにしなければならな …

  • 企画 2021.07.21
    庄内初のソーラーシェアリング_やまエネオンラインサ…

      (株)メカニックが庄内初のソーラーシェアリングに取り組みました。 今回は代表取締役でありやまエネ役員の佐藤優さんに取り組みについてご紹介 …