| 活動を知る |

2020年のご挨拶
代表 三浦秀一

少し未来のように感じていた2020年が始まりました。2019年は2つの台風が猛威を振るい甚大な被害をもたらしました。地球温暖化とはこういうことかと感じた人も多いでしょう。そして、この問題に真剣に向き合おうとしない大人へ向けたスウェーデンのグレタさんの痛烈なスピーチにハッとさせられました。地球温暖化の影響は今まで私にとっても少し先のイメージでした。しかし、今はそれが現実味を帯び、もう対策にそれほど時間がないと感じるようになりました。なぜなら、その対策は温室効果ガスをゼロまたはマイナスにという異次元の目標だからです。
一般の人にとってゼロまたはマイナスというのは理解しがたい目標だと思います。これまでのような個人の努力だけで達成できるような目標ではないからです。しかし、その一方ではRE100という事業活動を100%再生可能エネルギーにしようという企業群も現れてきました。パリ協定のような政府間会議でなかなか野心的な目標が合意されない中では、志のある大企業が率先的な行動を取っていくというのは大きな意味があります。RE100に加盟しているのはアップルやグーグルといった巨大グローバル企業の影響力は今や国家以上のものがありえます。これまで化石燃料のサブ的な位置づけだった再生可能エネルギーが、もはや世界のエネルギーの中心になっていることを象徴する動きだといってもいいでしょう。
そんな世界の動きの中で、再生可能エネルギーの現場はどうなっていくのか。風車やメガソーラー、バイオマス、水力、再生可能エネルギーの現場は人里離れた山の中や、海の近く、世界の末端のような場所。そして、過疎化に悩む農山村や漁村です。今の状況だと再生可能エネルギーが100%になったとしても、その電源立地地域には人がいなくなっていたというようなことも起こり得ます。
「誰一人取り残さない」、SDGsに掲げられたこの理念は途上国だけに向けたものではなく、日本の中にも存在する課題です。RE100の実現も、SDGsのゴールの一つとしてとらえ、他のゴールとともに同時並行的に取り組んでいく必要があるでしょう。そうしなければ、世界の格差、日本の中の格差はまた広がっていくばかりです。

グローバルな世界と、ローカルな世界が分断されていては持続可能な世界は生まれないでしょう。この世界の片隅で働く人たちと、大都市や大企業の人たちとが互いをリスペクトし合いながらつながり、世界のグローバルな危機に立ち向かっていく、そんな社会の一端がこの山形から生まれてくることを目指し、2020年に入りたいと思います。

 

やまがたRE100シンポジウム 2020年2月13日開催

| その他の記事 |

  • レポート 2020.11.23
    飯豊町バイオガス発電見学会を開催しました。

    飯豊町の見学会にはたくさんの方にご参加いただきました。 県外からの参加もありで、注目度高いですね。 ながめやまバイオガス発電所、エコタウン椿、 シェア …

  • レポート 2020.11.23
    再エネフェス2020を開催しました。

    2020年11月3日(火・祝)再エネフェス2020が開催されました。 小国自然エネルギー地産地消を考える会が主催をされ、 やまエネは共催する形で拘らせ …

  • 電力会社を切り替え 2020.11.07
    やまエネがおすすめする電力会社5社!

    誰でも、すぐにできる温暖化対策は電力会社の切り替え。でも、たくさんあってどこを選んでいいのかわからないですよね。再生可能エネルギーの比率を公開していな …

  • 2020.06.15
    山形とヨーロッパを結んで考えるコロナ後の地域と環境…

    世界が向き合わなければならなくなった空前の災害とも言える新型コロナウィルス。同じく世界が向き合わなければならないのが地球温暖化。どちらも、社会の構造、 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2020.03.19
    RE100シンポジウム開催レポート

    山形RE100シンポジウム 地域に活力をもたらす自然エネルギー100%の導入 日時 2020年2月13日(木)13:30~ 会場 東北芸術工科大学 2 …

  • 電力会社を切り替え 2020.03.08
    電力会社を選ぶ2020年

    地球温暖化を防ぐために自分は何ができるかと考えている方、新しい電力会社の電気に変えるだけで、二酸化炭素の排出量を半減させることが可能です。 下の表は国 …

  • 2020.03.08
    やまがたの自然でエネルギーを作る、やまがたの人

    やまがた自然エネルギーネットワークはreallocal山形と協力し、やまがたの自然でエネルギーを作る、やまがたの人を紹介してきました。自然エネルギーに …

  • 2020.02.26
    脱炭素化をめざす世界の最前線に日本から参加する

    私たち、やまがた自然エネルギーネットワークは、「気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative)」の呼びかけに賛同し、以下を …