| 活動を知る |

代表より新年の挨拶

 

2019年、今年はどんな年になるでしょう。
昨年は大きな転換点となる年だったと言えるでしょう。
それは世界が地球温暖化防止に取り組むことを決意し、
自然エネルギーが世界のエネルギーの中心なることが
はっきりと見えた年ではなかったでしょうか。

 

 

そして、地球温暖化や自然エネルギーのことを貧困や教育、
経済などとも合わせて取り組んでいこうとするSDGsが
あちこちで議論されるようになりました。
その目標は「Transforming our World 我々の世界を変革する」こと。
みなさんは世界をどう変えたいでしょうか。
どんな山形にしていきたいでしょうか。
そんなことを考えたことはあるでしょうか。

 

 

世界を変革するというと大げさに聞こえるかもしれませんが、
世界とは自分を取り巻く環境ともいえるでしょう。
世界を変えるのは、みんながよりよく生きるためであって、
自分だけがよくなっても幸せにはならないからです。

 

 

自然エネルギーは明るい未来を築くと
多くの人は想像してきたでしょう。
しかし、山形の豊かな自然を破壊する巨大なメガソーラーが
山林に計画されていることが明るみになりました。
自然エネルギーはこれからの山形を変えていく大きな要素ですが、
よい変化をもたらすかどうかはそれを進める人次第です。

 

 


自然エネルギーによってどんな山形をつくりたいのか、
もっと語り合わなければ、予期せぬ事態をも招きます。
自然を活かしながら自然と共生していくことは
新しいチャレンジでもあり、過去の歴史に学ぶことでもあります。
語り合えば、きっとわくわくするような山形が見えて来るはずです。
今年はそんな自然エネルギーによる新しい山形の未来をみんなで語り合いましょう。

 

 

やまがた自然エネルギーネットワーク代表 三浦秀一
2019.1.1

| その他の記事 |

  • 冊子資料 2022.04.04
    やまがたの自然でエネルギーを作るやまがたの人

    太陽光発電や風力発電などなど、自然エネルギーは自然から作るものですが、作るのは人です。自然エネルギーは発電設備等の技術に目が行きがちです。しかし、自然 …

  • お知らせ 2022.03.08
    脱炭素(省エネ、再エネ)による地域づくりフォーラム

      ■日時 2022年3月28日(月)12:30〜16:00 ■場所 ひらたタウンセンター (酒田市飛鳥字契約場30) ■スケジュール 12 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2022.02.17
    やまがたの森林資源を活用した地域で取り組むSDGs…

    ■ 日時 2022年3月10日 (木) 13:30-15:00 ■ 開催方法 オンライン開催(Zoomウェビナー) ①講座 いま向き合うべき 山形県内 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2021.11.03
    山形RE100シンポジウム第2弾 山形から展開する…

    自社で使う電気を100%再生可能エネルギーにする目標を掲げるRE100企業や温暖化ガス排出ゼロを宣言する企業が日本でも急速に増えています。そして、山形 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2021.11.03
    地域発展につながる地域新電力の作り方「やまがた自然…

    地域新電力は、地域経済循環や地域脱炭素化の 「地域の担い手」として期待され、全国で設立が相次いでいます。 一方、再エネ開発と同様に地域主体とならず、 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2021.10.14
    脱炭素の地域づくりを考える上で知っておきたい気候変…

      今、脱炭素ということばが飛び交うようになりました。 地球温暖化を防止するためには、その原因となる二酸化炭素の排出をゼロにしなければならな …

  • 企画 2021.07.21
    庄内初のソーラーシェアリング_やまエネオンラインサ…

      (株)メカニックが庄内初のソーラーシェアリングに取り組みました。 今回は代表取締役でありやまエネ役員の佐藤優さんに取り組みについてご紹介 …

  • 冊子資料 2021.07.14
    やまがた自然エネルギー読本2021

    日本でも自然エネルギーが増えてきましたが、山形県は、わがまちは、どうなっているでしょうか。 県内の様々な自然エネルギーの現状をデータで見ながら、各地の …