| 活動を知る |

【イベントレポート】自然エネルギーの新しい担い手 日本シュタットベルケの可能性

60名を超えるご参加、誠にありがとうございました。
ラウパッハ先生をお招きしての二日間にわたる講座、
大白熱で終了しました。

 

 

参加者の方からは
「この地域の生き残り、自立をかけた戦いに対して、力強いメッセージをいただけたと思う。」
「感動しました。」
「農協の進む道かな。すでに農協の事業は多くの部門をやっている。」
「日本とドイツでの者の考えた方の違いが少し理解できたような気がしました。」
「シュタットベルケの戦略的レスポンス・地域経済付加価値効果・自治体主体のネットワーク型の事業運営・地域資源を外にたれ流さない これらについて大きな気づき・学びをえることができました。」
とたくさんの感想をいただいています。

 

 

気づいたことを一人一人が実践できるように、
また前進していきたいですね。

 

ラウパッハ先生からも
「楽しかった!やまエネすごいですね!」
と言っていただけるほど多くの方に注目しご参加いただくことができました。
ありがとうございました!

| その他の記事 |

  • 2020.06.15
    山形とヨーロッパを結んで考えるコロナ後の地域と環境…

    世界が向き合わなければならなくなった空前の災害とも言える新型コロナウィルス。同じく世界が向き合わなければならないのが地球温暖化。どちらも、社会の構造、 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2020.03.19
    RE100シンポジウム開催レポート

    山形RE100シンポジウム 地域に活力をもたらす自然エネルギー100%の導入 日時 2020年2月13日(木)13:30~ 会場 東北芸術工科大学 2 …

  • 電力会社を切り替え 2020.03.08
    電力会社を選ぶ2020年

    地球温暖化を防ぐために自分は何ができるかと考えている方、新しい電力会社の電気に変えるだけで、二酸化炭素の排出量を半減させることが可能です。 下の表は国 …

  • 2020.03.08
    やまがたの自然でエネルギーを作る、やまがたの人

    やまがた自然エネルギーネットワークはreallocal山形と協力し、やまがたの自然でエネルギーを作る、やまがたの人を紹介してきました。自然エネルギーに …

  • 2020.02.26
    脱炭素化をめざす世界の最前線に日本から参加する

    私たち、やまがた自然エネルギーネットワークは、「気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative)」の呼びかけに賛同し、以下を …

  • やまがた薪まきネットワーク 2020.01.15
    白鷹の森づくり薪づくり2/15見学会

    薪ストーブユーザーのみなさん、冬の時期は薪をくべながらも来年の冬の薪のことを考えておられるのではないでしょうか。 この度、白鷹町で森づくり、薪づくりに …

  • 2020.01.01
    2020年のご挨拶

    少し未来のように感じていた2020年が始まりました。2019年は2つの台風が猛威を振るい甚大な被害をもたらしました。地球温暖化とはこういうことかと感じ …

  • 2019.12.28
    やまがたの自然からエネルギーをつくる人

    やまがたの自然からエネルギーをつくる人。はじまりました。 第一弾はソーラーワールドの武内さん。real local山形。 今でこそ再エネは大きなビジネ …