| 活動を知る |

飛田太陽光発電所

飛田太陽光発電所は、再生可能エネルギー発電に取り組むために県民や県内のNPO法人・企業が出資して設立した「もがみ自然エネルギー株式会社」が県民参加型発電事業として運営しています。

①種別 太陽光発電
②発電出力 250kW
③稼動日 平成28年2月
④実施場所 新庄市飛田字
⑤設置者 もがみ自然エネルギー株式会社(所在地 新庄市)
⑥県民の参加方法 県民が出資して株式会社を設立

「もがみ自然エネルギー株式会社」は、最上地域の資源を活用し、県民が参画する再生可能エネルギーを中心とした持続可能な社会の構築をめざしており、その最初の取り組みとして、この太陽光発電所を設置しました。建設に際しては、地元企業への業務発注など、地域経済の活性化にも貢献しています。

発電所がある新庄市は積雪1.5メートルを超える豪雪地帯です。冬になると大きな除雪スペースが必要になります。そのため、ソーラーパネルの配置には十分なスペースが取られています。ソーラーパネルの高さも2メートルを超えるほどの高さです。

もがみ自然エネルギー株式会社は2002年設立の特定非営利活動法人バイオマスもがみの会の活動から始まりました。はじめは普及啓発活動が中心でしたが、3.11を受けて具体的な事業を起こすため、会員らの出資によって2014年に株式会社が設立されました。その最初の事業となったのが250kWの発電所です。

発電所の完成後も、施設見学会など再生可能エネルギーに関する学習機会を提供することで地域貢献に取り組んでいます。

| その他の記事 |

  • 電力会社を切り替え 2022.05.28
    やまエネがおすすめする電力会社4社!最新版

    誰でも、すぐにできる温暖化対策は電力会社の切り替え。でも、たくさんあってどこを選んでいいのかわからないですよね。再生可能エネルギーの比率を公開していな …

  • 冊子資料 2022.04.04
    やまがたの自然でエネルギーを作るやまがたの人

    太陽光発電や風力発電などなど、自然エネルギーは自然から作るものですが、作るのは人です。自然エネルギーは発電設備等の技術に目が行きがちです。しかし、自然 …

  • お知らせ 2022.03.08
    脱炭素(省エネ、再エネ)による地域づくりフォーラム

      ■日時 2022年3月28日(月)12:30〜16:00 ■場所 ひらたタウンセンター (酒田市飛鳥字契約場30) ■スケジュール 12 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2022.02.17
    やまがたの森林資源を活用した地域で取り組むSDGs…

    ■ 日時 2022年3月10日 (木) 13:30-15:00 ■ 開催方法 オンライン開催(Zoomウェビナー) ①講座 いま向き合うべき 山形県内 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2021.11.03
    山形RE100シンポジウム第2弾 山形から展開する…

    自社で使う電気を100%再生可能エネルギーにする目標を掲げるRE100企業や温暖化ガス排出ゼロを宣言する企業が日本でも急速に増えています。そして、山形 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2021.11.03
    地域発展につながる地域新電力の作り方「やまがた自然…

    地域新電力は、地域経済循環や地域脱炭素化の 「地域の担い手」として期待され、全国で設立が相次いでいます。 一方、再エネ開発と同様に地域主体とならず、 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2021.10.14
    脱炭素の地域づくりを考える上で知っておきたい気候変…

      今、脱炭素ということばが飛び交うようになりました。 地球温暖化を防止するためには、その原因となる二酸化炭素の排出をゼロにしなければならな …

  • 企画 2021.07.21
    庄内初のソーラーシェアリング_やまエネオンラインサ…

      (株)メカニックが庄内初のソーラーシェアリングに取り組みました。 今回は代表取締役でありやまエネ役員の佐藤優さんに取り組みについてご紹介 …