| 活動を知る |

ポストFIT 〜使う再生可能エネルギーを街づくりに取り込むドイツ〜
やまがた自然エネルギー学校 特別講義

ドイツで始まった再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)ガ日本にも導入されて5年が経過。それによって太陽光発電は特に激増し、FITの買取制度も見直しが進められ、発電した電気を売ることから、自分で使う自家消費への転換が迫られる状況になりつつあります。
すでに再生可能エネルギーを”売る”から”使う”時代へと突入しているドイツ。建物や街レベルで再生可能エネルギーが、その他のエネルギー源と共に効率良く導入され始めています。その最新状況をドイツの自治体の都市計画局やエコ建築研究機関でエネルギー関係の業務に携わって来た永井宏治氏を招き、事例や背景を交えて紹介してもらいます。

■講師プロフィール
永井宏治(ながいこうじ) 1981年生 大阪出身
ドイツ法人ASOBU共同代表 建築・都市地域計画・環境コンサルタント
2004年に渡独、現在はビーレフェルト在住。東北芸術工科大学、ドルトムント工科大学ディプロム過程卒業。都市計画局やエコ建築研究機関へ約10年勤務を経て独立、ドイツ法人設立。専門家や学生へのセミナー、自治体、企業へのコンサルティングやプランニングを行なっている。日経アーキテクチュア、環境ビジネス、建築技術、IBEC機関紙、その他メディアにドイツの都市と建築について寄稿。
https://www.ecspo.net/

■日時
2017年12月16日(土)14:00〜16:00
■場所
天童市市民プラザ多目的ホール
(〒994-0034 山形県天童市本町1丁目1−2)
■参加申し込み方法
以下の申し込みフォームよりお申込みください。
https://goo.gl/forms/Oj5bxg6a124CHBzV2
■主催
やまがた自然エネルギーネットワーク/ソーラーワールド株式会社
■後援
山形県/天童市/天童温泉組合
■お問い合わせ先
やまがた自然エネルギーネットワーク事務局
東根市大字羽入2115-4
TEL:050-3479-2014 FAX:0237-48-2298 Mail:info@yamaene.net

本後援は山形県県民参加型再生可能エネルギー地域貢献支援事業として行なっています。

 

| その他の記事 |

  • 2020.06.15
    山形とヨーロッパを結んで考えるコロナ後の地域と環境…

    世界が向き合わなければならなくなった空前の災害とも言える新型コロナウィルス。同じく世界が向き合わなければならないのが地球温暖化。どちらも、社会の構造、 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2020.03.19
    RE100シンポジウム開催レポート

    山形RE100シンポジウム 地域に活力をもたらす自然エネルギー100%の導入 日時 2020年2月13日(木)13:30~ 会場 東北芸術工科大学 2 …

  • 電力会社を切り替え 2020.03.08
    電力会社を選ぶ2020年

    地球温暖化を防ぐために自分は何ができるかと考えている方、新しい電力会社の電気に変えるだけで、二酸化炭素の排出量を半減させることが可能です。 下の表は国 …

  • 2020.03.08
    やまがたの自然でエネルギーを作る、やまがたの人

    やまがた自然エネルギーネットワークはreallocal山形と協力し、やまがたの自然でエネルギーを作る、やまがたの人を紹介してきました。自然エネルギーに …

  • 2020.02.26
    脱炭素化をめざす世界の最前線に日本から参加する

    私たち、やまがた自然エネルギーネットワークは、「気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative)」の呼びかけに賛同し、以下を …

  • やまがた薪まきネットワーク 2020.01.15
    白鷹の森づくり薪づくり2/15見学会

    薪ストーブユーザーのみなさん、冬の時期は薪をくべながらも来年の冬の薪のことを考えておられるのではないでしょうか。 この度、白鷹町で森づくり、薪づくりに …

  • 2020.01.01
    2020年のご挨拶

    少し未来のように感じていた2020年が始まりました。2019年は2つの台風が猛威を振るい甚大な被害をもたらしました。地球温暖化とはこういうことかと感じ …

  • 2019.12.28
    やまがたの自然からエネルギーをつくる人

    やまがたの自然からエネルギーをつくる人。はじまりました。 第一弾はソーラーワールドの武内さん。real local山形。 今でこそ再エネは大きなビジネ …