| 活動を知る |

第2回自然エネルギー学校レポート
山形の未来を拓く発電所&節電所の作り方
講師山崎求博 / 足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ事務局長
DATA2017年8月20日 / 山形エコハウス
足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ、略して足温ネットの事務局長山崎求博さんを迎えての自然エネルギー学校。活動拠点である江戸川区は人口67万人ですが、昭和50年代までは農村地帯だったそう。
足温ネットの設立は20年前に遡り、地球温暖化対策としてのフロンガス対策から始まり、省エネ冷蔵庫買替、市民共同発電所、市民共同節電所、地域通貨、BDF(バイオディーゼル燃料)、無配当出資の発電所づくりなどなど、とにかくいろんなプロジェクトに取り組んできておられます。
そして、地域新電力が立ち上がり始めた今、電力会社が発電しない屋久島、かつて送配電網を買い取った利尻島の電気利用組合の話など、いわゆる大手電力会社でなくてもできることはあると説明。この中の資料で目を引いたのがかつて山形県にあった18の電力会社でした。
最後は山形の将来像として、農村のエネルギーと都市のネガワット(省エネ)による地域経済の循環を提案いただきました。
江戸川区も日本の一地方。山形にとって、実にたくさんのヒントをいただいた山崎さんのお話でした。

| その他の記事 |

  • 2020.06.15
    山形とヨーロッパを結んで考えるコロナ後の地域と環境…

    世界が向き合わなければならなくなった空前の災害とも言える新型コロナウィルス。同じく世界が向き合わなければならないのが地球温暖化。どちらも、社会の構造、 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2020.03.19
    RE100シンポジウム開催レポート

    山形RE100シンポジウム 地域に活力をもたらす自然エネルギー100%の導入 日時 2020年2月13日(木)13:30~ 会場 東北芸術工科大学 2 …

  • 電力会社を切り替え 2020.03.08
    電力会社を選ぶ2020年

    地球温暖化を防ぐために自分は何ができるかと考えている方、新しい電力会社の電気に変えるだけで、二酸化炭素の排出量を半減させることが可能です。 下の表は国 …

  • 2020.03.08
    やまがたの自然でエネルギーを作る、やまがたの人

    やまがた自然エネルギーネットワークはreallocal山形と協力し、やまがたの自然でエネルギーを作る、やまがたの人を紹介してきました。自然エネルギーに …

  • 2020.02.26
    脱炭素化をめざす世界の最前線に日本から参加する

    私たち、やまがた自然エネルギーネットワークは、「気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative)」の呼びかけに賛同し、以下を …

  • やまがた薪まきネットワーク 2020.01.15
    白鷹の森づくり薪づくり2/15見学会

    薪ストーブユーザーのみなさん、冬の時期は薪をくべながらも来年の冬の薪のことを考えておられるのではないでしょうか。 この度、白鷹町で森づくり、薪づくりに …

  • 2020.01.01
    2020年のご挨拶

    少し未来のように感じていた2020年が始まりました。2019年は2つの台風が猛威を振るい甚大な被害をもたらしました。地球温暖化とはこういうことかと感じ …

  • 2019.12.28
    やまがたの自然からエネルギーをつくる人

    やまがたの自然からエネルギーをつくる人。はじまりました。 第一弾はソーラーワールドの武内さん。real local山形。 今でこそ再エネは大きなビジネ …