| 活動を知る |

第2回自然エネルギー学校レポート
山形の未来を拓く発電所&節電所の作り方
講師山崎求博 / 足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ事務局長
DATA2017年8月20日 / 山形エコハウス
足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ、略して足温ネットの事務局長山崎求博さんを迎えての自然エネルギー学校。活動拠点である江戸川区は人口67万人ですが、昭和50年代までは農村地帯だったそう。
足温ネットの設立は20年前に遡り、地球温暖化対策としてのフロンガス対策から始まり、省エネ冷蔵庫買替、市民共同発電所、市民共同節電所、地域通貨、BDF(バイオディーゼル燃料)、無配当出資の発電所づくりなどなど、とにかくいろんなプロジェクトに取り組んできておられます。
そして、地域新電力が立ち上がり始めた今、電力会社が発電しない屋久島、かつて送配電網を買い取った利尻島の電気利用組合の話など、いわゆる大手電力会社でなくてもできることはあると説明。この中の資料で目を引いたのがかつて山形県にあった18の電力会社でした。
最後は山形の将来像として、農村のエネルギーと都市のネガワット(省エネ)による地域経済の循環を提案いただきました。
江戸川区も日本の一地方。山形にとって、実にたくさんのヒントをいただいた山崎さんのお話でした。

| その他の記事 |

  • やまがた自然エネルギー学校 2021.11.03
    山形RE100シンポジウム第2弾 山形から展開する…

    自社で使う電気を100%再生可能エネルギーにする目標を掲げるRE100企業や温暖化ガス排出ゼロを宣言する企業が日本でも急速に増えています。そして、山形 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2021.11.03
    地域発展につながる地域新電力の作り方「やまがた自然…

    地域新電力は、地域経済循環や地域脱炭素化の 「地域の担い手」として期待され、全国で設立が相次いでいます。 一方、再エネ開発と同様に地域主体とならず、 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2021.10.14
    脱炭素の地域づくりを考える上で知っておきたい気候変…

      今、脱炭素ということばが飛び交うようになりました。 地球温暖化を防止するためには、その原因となる二酸化炭素の排出をゼロにしなければならな …

  • 企画 2021.07.21
    庄内初のソーラーシェアリング_やまエネオンラインサ…

      (株)メカニックが庄内初のソーラーシェアリングに取り組みました。 今回は代表取締役でありやまエネ役員の佐藤優さんに取り組みについてご紹介 …

  • 冊子資料 2021.07.14
    やまがた自然エネルギー読本2021

    日本でも自然エネルギーが増えてきましたが、山形県は、わがまちは、どうなっているでしょうか。 県内の様々な自然エネルギーの現状をデータで見ながら、各地の …

  • お知らせ 2021.07.03
    【お知らせ】代表の三浦が登壇します。

    株式会社メカニックが創立35周年記念、そして「ひらた石橋ソーラーファーム」の開所を記念してイベントを開催します。 そこでやまがた自然エネルギーネットワ …

  • やまがた自然エネルギー学校 2021.07.03
    【イベント報告】省エネルギー診断から観る事務所・公…

    やまエネオンラインサロン第一回を昨日開催しました。 なんと20名を超える方にご参加いただきました。 ありがとうございます! 質疑応答も相次ぎ、とても盛 …

  • お知らせ 2021.06.26
    省エネルギー診断から観る事業所の課題【やまエネオン…

    やまエネオンラインサロン始まります! 第一回目は新役員の栗田晃一さんです。 “省エネルギー診断から観る事業所の課題”と題して …