| 活動を知る |

新年のご挨拶
2021年頭のご挨拶
やまがた自然エネルギーネットワーク代表 三浦秀一

静かに年が明けた2021年。
去年の今頃は世界のだれも予想していなかった
年始でしょう。世界全体が危機に瀕するという
ことが、核戦争のような人の手ではなく、自然
界からもたらされるなどと想像していた人はいたでしょうか。
 
コロナの終息を願うばかりですが、私たちの
世界の脆弱さを今一度考えていくことが問わ
れていると感じます。

去年7月に起きた最上川の氾濫は私たち山形
県民に衝撃を与えましたが、地球の異変を
肌身で感じる出来事でした。 

そうした中、山形県をはじめとする県市町で
ゼロカーボンシティの宣言が行われ、
ついに政府も宣言するという流れになりました。
世界の潮目は明らかに変わりました。

産業界の姿勢もガラリと代わり、温暖化対策に
消極的だと言われてきた日本の中の風潮が一変
しました。ゼロカーボンは首相や首長の宣言と
して我々に伝わりましたが、その元は世界の
科学者達による研究と議論の集約結果です。
容易なことではありませんが、人類の存続を
かけて成し遂げなければならない目標です。

ゼロカーボンに向けた動きは真っ先に再生可能
エネルギーの開発意欲へとつながっており、
その最前線は地方の農山漁村です。それが悪い形
で露呈したのが出羽三山の風力発電開発でした。

幸い多くの声によって計画は白紙撤回と
なりましたが、ゼロカーボン社会はこのような
問題を生み出す危険をはらんでいます。

地域が主体性を持ってエネルギー問題を考えなければ、
地域は食い物にされてしまう可能性があります。
再生可能エネルギーのかじ取りを政府や市場に
委ねてしまうのは危険で、地方から声をあげていくことも必要です。
コロナは私達の暮らしを激変させましたが、
ゼロカーボンもまた私たちの暮らしを激変させるものです。

特に地方は再生可能エネルギーの開発や
自動車交通への依存という意味で大きな影響を受けます。

その巨大な変化を座して待つのか、自ら変化
していこうとするのかでその影響は大きく変わるでしょう。

自ら変化しようとするモチベーションが生まれるのは、
その変化に豊かさを感じるか、変化しなければ危険だ
と感じるかのどちらかだと思います。

やまがた自然エネルギーネットワークはコロナ禍に
おいても県内外の多くの人とつながってきました。
今年はそうしたネットワークを活かしながら、
ゼロカーボンに向けた新しい山形を語り合い、
実現していくための様々な企画を準備しています。

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

| その他の記事 |

  • やまがた自然エネルギー学校 2022.09.04
    イベント情報:ほしい未来は、自分たちでつくる〜家庭…

      人のせいにせず、自分に“矢印”を向けられる「当事者」を育てるには? “ほしい未来は自分たちの手でつくっていこう” と思える生徒を育てるた …

  • やまがた自然エネルギー学校 2022.08.25
    バイオマス懐疑論を分かりやすく解説してもらいます

      最近、「バイオマスは石炭よりも環境に悪い」という話が聞かれるようになりました。 薪やペレット、チップといったバイオマスエネルギーは山形で …

  • やまがた自然エネルギー学校 2022.08.06
    ZEBを取り巻く環境とその進め方、開催のお知らせ

    オンラインで開催いたします。 詳細はこちらです。   ■講師 備前グリーンエネルギー 事業統括部長・執行役員 山口卓勇さん ■日時 2022 …

  • 電力会社を切り替え 2022.05.28
    やまエネがおすすめする電力会社4社!最新版

    誰でも、すぐにできる温暖化対策は電力会社の切り替え。でも、たくさんあってどこを選んでいいのかわからないですよね。再生可能エネルギーの比率を公開していな …

  • 冊子資料 2022.04.04
    やまがたの自然でエネルギーを作るやまがたの人

    太陽光発電や風力発電などなど、自然エネルギーは自然から作るものですが、作るのは人です。自然エネルギーは発電設備等の技術に目が行きがちです。しかし、自然 …

  • お知らせ 2022.03.08
    脱炭素(省エネ、再エネ)による地域づくりフォーラム

      ■日時 2022年3月28日(月)12:30〜16:00 ■場所 ひらたタウンセンター (酒田市飛鳥字契約場30) ■スケジュール 12 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2022.02.17
    やまがたの森林資源を活用した地域で取り組むSDGs…

    ■ 日時 2022年3月10日 (木) 13:30-15:00 ■ 開催方法 オンライン開催(Zoomウェビナー) ①講座 いま向き合うべき 山形県内 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2021.11.03
    山形RE100シンポジウム第2弾 山形から展開する…

    自社で使う電気を100%再生可能エネルギーにする目標を掲げるRE100企業や温暖化ガス排出ゼロを宣言する企業が日本でも急速に増えています。そして、山形 …