| 活動を知る |

やまがた自然エネルギー読本

やまがた自然エネルギー読本

日本でも自然エネルギーが増えてきましたが、山形県はどうなっているでしょうか。県内の様々な自然エネルギーの現状をデータで見ながら、各地の取り組み事例を紹介しています。

冊子版は、やまがた自然エネルギーネットワークの会員には配布させていただいておりますので、まだ会員でない方もこれを機にどうぞ。

1 山形県の自然エネルギー

山形県の自然エネルギー発電量
住宅の太陽光発電
中規模 太陽光発電
大規模 太陽光発電
コラム 雪国山形に太陽光発電は向くのか
風力発電
小水力発電 1,000kW 未満
小水力発電 1,000kW 以上
バイオガス発電
バイオマス発電
チップボイラ
ペレットボイラ
ペレット工場
薪やペレットのストーブ
コラム バイオマスで森はなくならないか
施設データ一覧

2 山形県のエネルギー使用量

電気使用量
石油使用量
エネルギー支出額
家庭のエネルギー使用量と支出額
二酸化炭素排出量
コラム 山形と地球温暖化

3 山形県の自然エネルギー活用例

農家のソーラー発電所
ソーラーシェアリング
市民共同発電所
こども園の薪ボイラ
バイオマス地域熱供給
山形エコハウス

「自然エネルギーの電気に切り替える」


 



| その他の記事 |

  • 2018.09.03
    自然エネルギーの新しい担い手 日本シュタットベルケ…

    やまがた自然エネルギー学校 ドイツの「シュタットベルケ」は自治体出資の公社で、電力小売り事業や再生可能エネルギー発電事業の大きな担い手となっています。 …

  • やまがた自然エネルギー読本 2018.08.30
    やまがた自然エネルギー読本

    やまがた自然エネルギー読本 日本でも自然エネルギーが増えてきましたが、山形県はどうなっているでしょうか。県内の様々な自然エネルギーの現状をデータで見な …

  • 山形県民が参加してる!再エネプロジェクト 2018.08.30
    山形県民が参加してる!再エネプロジェクト

    環境先進国の多いヨーロッパでは、風力発電やソーラーも市民共同発電所がたくさんあります。日本でも少しずつ市民共同発電所が生まれつつありますが、2016年 …

  • お知らせ 2018.08.17
    YAMAENE DAYS2018 市民・企業・地域…

    3・11以降多くの市民がエネルギーに関心を寄せるようになり、市民が自然エネルギーを新しい電力会社から購入するという選択肢もできました。また、各地で自然 …

  • お知らせ 2018.06.30
    鶴岡市皆川治市長に訪問

    6月25日、鶴岡市役所に訪問し、皆川治市長に面談いたしました。2018年度総会記念フォーラムYAMAENEDAYSの開催地は鶴岡です。そこで後援と市長 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2018.03.30
    やまがた自然エネルギー学校庄内レポート

    やまがた自然エネルギー学校は、12月に新庄でも好評であった小水力をテーマに再び富山国際大学教授上坂博亨先生をお迎えしました。上坂先生の講演内容は前回の …

  • やまがた自然エネルギー学校 2018.03.04
    地域で取り組む小水力発電

    山間を流れる川、田んぼの中を流れる水路、まだまだ山形には電気をつくれる場所があります。そして、安定した電力として期待されるのが小水力発電です。また、水 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2018.03.04
    やまがた自然エネルギー学校第6回レポート

     家庭でも電気を選べるようになってもうすぐ2年。まだ知らなかったという人も多いでしょう。今回の自然エネルギー学校では、国際環境NGO FoE Japa …