| 活動を知る |

山形県民が参加してる!再エネプロジェクト

環境先進国の多いヨーロッパでは、風力発電やソーラーも市民共同発電所がたくさんあります。日本でも少しずつ市民共同発電所が生まれつつありますが、2016年度から山形県は「県民参加型再生可能エネルギー事業」として登録を始めました。これは県民が出しあった資金をもとに発電や熱利用の設備をつくって、そこから生まれる利益を配当や返礼等として還元する事業です。つまりみんなで発電所をつくって、その利益もみんなで分け合うということです。やまエネから、現在登録されている6件の取り組みを紹介します。そして「私もみんなといっしょにやってみたい」と思われたら、ぜひご相談ください。

■登録事業者
<1 さくらんぼ市民共同発電所
ソーラーワールド株式会社

<2 川西太陽光発電所
やまがた県民自然エネルギー株式会社

<3 飛田太陽光発電所
もがみ自然エネルギー株式会社

<4 東根ソーラーシェアリング発電所
長瀬農園

<5 だだちゃ豆ソーラー発電所
くろうえもん農場

6 雪蔵の雪氷熱を活用した地酒熟成の取り組み
農事組合法人ドメーヌ楽酒楽粋

■事業名
山形県県民参加型再生可能エネルギー事業登録制度

| その他の記事 |

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.02.23
    山形新聞、荘内日報にに取り上げていただきました!

      先日鶴岡市で開催した「農地で電気も作る発電ソーラーシェアリング」の様子を山形新聞、荘内日報で紹介していただきました。

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.01.14
    2019年から始まるフィット終了後の太陽光発電と顔…

    これまで住宅に設置された太陽光発電も、来年2019年から順次FITの買取期間10年の満了を迎えるようになってきます。このFIT終了後はどうなるのか、あ …

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.01.14
    農地で電気もつくるソーラーシェアリング<第2弾>

    ソーラーシェアリングは、太陽光を農業生産と発電とで共有する取組です。作物の販売収入に加え、売電による収入が継続的に得られるため、農業者の収入拡大による …

  • お知らせ 2019.01.03
    代表より新年の挨拶

      2019年、今年はどんな年になるでしょう。 昨年は大きな転換点となる年だったと言えるでしょう。 それは世界が地球温暖化防止に取り組むこと …

  • レポート 2018.12.03
    【イベントレポート】農地で始めるソーラーシェアリン…

    農地で始める発電ソーラーシェアリング、 約70名の方にご参加いただきました! ありがとうございました。   当日は司会をやまエネ代表の三浦が行い、 基 …

  • やまがた薪まきネットワーク 2018.11.04
    森の薪づくり教室

    薪ストーブの季節がやってきました! この冬の薪は準備万端でしょうか。 さて、今年の薪づくり教室は、薪の山を巡って上山市の山元林業協同組合を訪ねたいと思 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2018.10.21
    【イベントレポート】自然エネルギーの新しい担い手 …

    60名を超えるご参加、誠にありがとうございました。 ラウパッハ先生をお招きしての二日間にわたる講座、 大白熱で終了しました。

  • イベント 2018.10.04
    11/12 農地で電気もつくるソーラーシェアリング

    ソーラーシェアリングは、太陽光を農業生産と発電とで共有する取組です。作物の販売収入に加え、売電による収入が継続的に得られるため、農業者の収入拡大による …