| 活動を知る |

やまがた自然エネルギー学校庄内レポート
-地域で取り組む小水力発電-
講師上坂博亨 / 富山国際大学教授
講師小島一二三 / もがみ自然エネルギー株式会社
DATA2018年3月24日(土) / 鶴岡協同の家 こぴあ
やまがた自然エネルギー学校は、12月に新庄でも好評であった小水力をテーマに再び富山国際大学教授上坂博亨先生をお迎えしました。上坂先生の講演内容は前回のレポートをご覧いただければと思います。そして、今回は地元山形県の動向として、大蔵村で計画されている升玉砂防堰堤の小水力発電490kWの話をもがみ自然エネルギー株式会社常務の小島一二三さんから紹介いただきました。当初、大蔵村と共同開発することで話が進められていたところ、東京の日本工営株式会社も入ることになり、この3月「おおくら升玉発電所株式会社」が設立される運びとなったそうです。また、山形県管理の砂防堰堤における中小水力発電適地調査の結果について、庄内総合支庁環境課の環境企画専門員、高橋耕平さんから説明いただきました。県全体では33カ所が適地として選定されており、うち庄内地域は酒田市内3カ所、鶴岡市内4カ所です。上坂先生からもこういう情報が公開されているということはすばらしいとのコメントがありました。
そして翌日は、その適地の中から3カ所を上坂先生といっしょに見て回りました。何気なく見ていた砂防堰堤も、こうして見るといろんなものがあります。このお宝をなんとか地域の手でうまく活用していきたいものです。春の気配と水の力を感じながら里山の川をめぐる楽しいひと時でした。
201年3月24日(土)
鶴岡協同の家こぴあ にて
上坂博亨先生 小島一二三さん

| その他の記事 |

  • イベント 2018.10.04
    11/12 農地で電気もつくるソーラーシェアリング

    ソーラーシェアリングは、太陽光を農業生産と発電とで共有する取組です。作物の販売収入に加え、売電による収入が継続的に得られるため、農業者の収入拡大による …

  • レポート 2018.09.29
    総会&YAMAENE DAYS2018開催しました…

    YAMAENE DAYS2018大勢の方にご参加いただき、大にぎわいの中終了いたしました! 今年は一般社団法人エネルギーから経済を考える経営者ネットワ …

  • イベント 2018.09.03
    10/19・20 自然エネルギーの新しい担い手 日…

      ドイツの「シュタットベルケ」は自治体出資の公社で、電力小売り事業や再生可能エネルギー発電事業の大きな担い手となっています。ドイツにはシュ …

  • やまがた自然エネルギー読本 2018.08.30
    やまがた自然エネルギー読本

    やまがた自然エネルギー読本 日本でも自然エネルギーが増えてきましたが、山形県はどうなっているでしょうか。県内の様々な自然エネルギーの現状をデータで見な …

  • 山形県民が参加してる!再エネプロジェクト 2018.08.30
    山形県民が参加してる!再エネプロジェクト

    環境先進国の多いヨーロッパでは、風力発電やソーラーも市民共同発電所がたくさんあります。日本でも少しずつ市民共同発電所が生まれつつありますが、2016年 …

  • お知らせ 2018.08.17
    YAMAENE DAYS2018 市民・企業・地域…

    3・11以降多くの市民がエネルギーに関心を寄せるようになり、市民が自然エネルギーを新しい電力会社から購入するという選択肢もできました。また、各地で自然 …

  • お知らせ 2018.06.30
    鶴岡市皆川治市長に訪問

    6月25日、鶴岡市役所に訪問し、皆川治市長に面談いたしました。2018年度総会記念フォーラムYAMAENEDAYSの開催地は鶴岡です。そこで後援と市長 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2018.03.30
    やまがた自然エネルギー学校庄内レポート

    やまがた自然エネルギー学校は、12月に新庄でも好評であった小水力をテーマに再び富山国際大学教授上坂博亨先生をお迎えしました。上坂先生の講演内容は前回の …