| 活動を知る |

地域で取り組む小水力発電
やまがた自然エネルギー学校第四回

山間を流れる川、田んぼの中を流れる水路、まだまだ山形には電気をつくれる場所があります。そして、安定した電力として期待されるのが小水力発電です。また、水は地域と密接な関係を持っています。
富山県は全国で最も多くの電気を水力発電でつくる県であり、小水力発電の先進地でもあります。富山県の小水力利用推進協議会の会長を務め、小水力発電の普及に努めてきた上坂氏を迎え、富山県の様々な事例や、どのように小水力発電に取り組んできたかをお話しいただきます。

講師:上坂博亨氏
(富山国際大学教授、富山県小水力利用推進協議会会長)

■日時
2017年12月9日(土)13:30〜16:00
■場所
ホール・アベージュ(新庄市多門町1-2 最上広域交流センター「ゆめりあ」2階)
■参加費 無料


上坂博亨氏プロフィール
1957年福井県生まれ。1980 年筑波大学第二学群生物学類卒,1987 年筑波大学理学博士,富士通株式会社入社,2000 年富山国際大学地域学部助教授,2003 年フランス・欧亜ビジネス管理学院客員教授,2004 年から地域学部教授。2009 年より子ども育成学部教授。2013年より現代社会学部教授。
我が国で最も有望な再生可能エネルギーの一つである小水力エネルギーの活用を促進し、直面するエネルギー問題と温暖化対策、集落再生とエネルギー自立に対して、地域が主体的解決能力を発揮できるメカニズムの創出を目指す。また一つの具体策として地域適合性の高い電気自動車や地中熱ヒートポンプとの組み合わせによるエネルギー自給型地域社会システムの検討を行っている。

■申し込み方法
下記の申し込みフォームから申し込みください。
https://goo.gl/forms/VapkqDTItn9b62s93

■お問い合わせ先
やまがた自然エネルギーネットワーク事務局
東根市大字羽入2115-4
TEL:050-3479-2014 FAX:0237-48-2298
Mail:info@yamaene.net

この講座は独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。

■主催:やまがた自然エネルギーネットワーク
共催 もがみ自然エネルギー株式会社
後援:山形県、東北芸術工科大学、NPO法人環境ネットやまがた、NPO法人バイオマス最上の会、置賜自給圏機構、生協共立社、生活クラブやまがた

| その他の記事 |

  • お知らせ 2018.01.01
    2018年 新年のご挨拶

    新年おめでとうございます。 昨年は自然エネルギー学校2年目、最上町にてYAMAENEDAYS、農家ソーラーと、盛沢山の一年でした。中でもドイツの最新情 …

  • さくらんぼ市民共同発電所 2017.12.23
    地球クラブに発電電気の販売先を変更

    さくらんぼ市民共同発電所は、これまで東北電力に発電した電気を売電してきましたが、2017年12月18日を持って、販売先を地球クラブに変更いたしました。 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2017.12.22
    レポート ポストFIT 〜使う再生可能エネルギーを…

    日本では太陽光発電の買取価格も下がり、もはや太陽光発電は終わりだというような声も聞きます。そして、FIT(再生可能エネルギーの買取制度)終了後の世界が …

  • やまがた自然エネルギー学校 2017.12.14
    やまがた自然エネルギー学校第5回レポート

    やまがた自然エネルギー学校第5回のテーマは小水力。 黒部ダムで有名な富山県は、FITで導入された1000kW未満の小水力発電でも全国一。その富山県の小 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2017.11.26
    やまがた自然エネルギー学校第4回レポート

    やまがた自然エネルギー学校第4回は風車がテーマ。でも技術的は話ではなくて、社会学の研究者である西城戸先生が講師。お話のポイントを拾い上げると次のような …

  • やまがた自然エネルギー学校 2017.11.11
    森のエネルギー薪づくり教室レポート

    森のエネルギー薪づくり教室に集まった薪ストーブユーザーとご検討中のみなさん。山形市、山辺町、新庄市、戸沢村、酒田市といろんなところからお集まりいただき …

  • やまがた自然エネルギー学校 2017.11.06
    ポストFIT 〜使う再生可能エネルギーを街づくりに…

    ドイツで始まった再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)ガ日本にも導入されて5年が経過。それによって太陽光発電は特に激増し、FITの買取制度も見 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2017.11.02
    地域で取り組む小水力発電

    山間を流れる川、田んぼの中を流れる水路、まだまだ山形には電気をつくれる場所があります。そして、安定した電力として期待されるのが小水力発電です。また、水 …