| 活動を知る |

地域を助ける風力発電 〜住民たちで進める自然エネルギー〜
やまがた自然エネルギー学校第四回

再生可能エネルギーとして重要な風力発電も、日本では地域外資本による開発で地域から反対を受ける場合も増えています。 地域住民自らがコミュニティー組織を通じ、 主体的に働きかけることで形成されてゆく風力発電とはどのようなものなのでしょうか。 西城戸 誠氏を講師にお招きし、 地域の 「内発的発展」 のあり方を一緒に考えます。

■講師:西城戸誠氏(法政大学 人間環境学部教授)
専門は環境社会学、 地域社会学、 社会運動論。
北海道の反 ・ 脱原発運動から市民出資の風力発電運動 ・ 事業の調査に関わり、 現在も、
市民出資調査や、 地域に資する再生可能エネルギー事業 (コミュニティパワー)の国内外の事例の調査を行う。東日本大震災以降は、 宮城県石巻市北上町の復興支援や埼玉県内への広域避難者支援の実践に関わりながら調査研究も行っている。

□講師からのメッセージ
2001 年に市民出資の風力発電 (市民風車) が誕生しました。生活クラブ北海道の反 ・ 脱原発運動から生まれた「はまかぜ」 ちゃんの仲間たちはその後 12 基の市民風車となり、 2012 年には首都圏の生活クラブ生協による風力発電 「夢風」 が稼働しました。そして、 東日本大震災と福島第一原発事故以降、固定価格買取制度ができたことで、 多くの事業者が再生可能エネルギー事業に参入しました。全国の 「ご当地電力」 もその一つです。
一方で、 再生可能エネルギー事業の開発が、地域社会にさまざまな対立を生んでいる現状もあります。 地域に資する再生可能エネルギー (コミュニティパワー) の開発をめぐって、 地域の 「内発的発展」 のあり方を皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

■日時
2017年11月25日(土)13:30〜16:00
■場所
鶴岡協同の家 こぴあ(〒997-0010 山形県鶴岡市余慶町1-2)
■参加費
無料
■参加方法
①【一番簡単です!】下記の申し込みフォームから申し込み。
https://goo.gl/forms/Ns6cw2CxmpGsivqt2
②【メール】件名に「第4回自然エネルギー学校申し込み」と書いて、本文に
「お名前・携帯番号(緊急連絡用)・メールアドレス・ご住所」を書いてinfo@yamaene.netまでメールを送ってください。
③【FAX】「第4回自然エネルギー学校申し込み」と書いて、本文に
「お名前・携帯番号(緊急連絡用)・メールアドレス・ご住所」を書いてFAX0237-48-2298まで送ってください。

■お問い合わせ先
やまがた自然エネルギーネットワーク事務局
東根市大字羽入2115-4
TEL:050-3479-2014 FAX:0237-48-2298
Mail:info@yamaene.net

この講座は独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。

■主催:やまがた自然エネルギーネットワーク
後援:山形県、東北芸術工科大学、NPO法人環境ネットやまがた、NPO法人バイオマス最上の会、置賜自給圏機構、生協共立社、生活クラブやまがた

| その他の記事 |

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.06.19
    農地で電気もつくるソーラーシェアリング<酒田>

    ソーラーシェアリングは、太陽光を農業生産と発電とで共有する取組です。作物の販売収入に加え、安定した売電による収入が継続的に得られるため、農業経営の安定 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.06.19
    山形でもやろうよSDGs

    会社も地域も生活も、いろいろ問題が多くなってきましたが、目先のことだけ考えていても、自分に関係することだけを見ていても、なかなか解決しないものです。や …

  • お知らせ 2019.06.16
    映画「おだやかな革命」地域自主上映会募集!

    やまがた自然エネルギーネットワークでは、地域住民が地域資源を活用したエネルギー利用を考えることを目的として行う「おだやかな革命」自主上映会を募集します …

  • 電力会社を切り替え 2019.03.29
    電力会社を切り替える

    今まで山形県の家庭は東北電力以外から電気を買うという選択肢はありませんでした。しかし、2016年4月から自由化され、電力会社を選ぶことが可能になりまし …

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.02.23
    山形新聞、荘内日報にに取り上げていただきました!

      先日鶴岡市で開催した「農地で電気も作る発電ソーラーシェアリング」の様子を山形新聞、荘内日報で紹介していただきました。

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.01.14
    2019年から始まるフィット終了後の太陽光発電と顔…

    これまで住宅に設置された太陽光発電も、来年2019年から順次FITの買取期間10年の満了を迎えるようになってきます。このFIT終了後はどうなるのか、あ …

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.01.14
    農地で電気もつくるソーラーシェアリング<第2弾>

    ソーラーシェアリングは、太陽光を農業生産と発電とで共有する取組です。作物の販売収入に加え、売電による収入が継続的に得られるため、農業者の収入拡大による …

  • お知らせ 2019.01.03
    代表より新年の挨拶

      2019年、今年はどんな年になるでしょう。 昨年は大きな転換点となる年だったと言えるでしょう。 それは世界が地球温暖化防止に取り組むこと …