| 活動を知る |

ソーラーシェアリング見学会と資金計画を学ぶ<やまがた自然エネルギー学校2017>

ソーラーシェアリング見学会とソーラー資金計画を学ぶ
やまがた自然エネルギー学校<見学会>

農産物をつくりながら、その農地で太陽光発電の電気も作るソーラーシェアリングの第二弾。9月に完成した東根市のソーラーシェアリングは休耕田を再生し、パネル角度も調整可能なシステム。角度を変えることで、雪を落とし、地面に落ちる光の量を調整できるものです。
この多くを自力でつくることでコストダウンを図った農家秋葉慶次さんから現場を案内いただきながら作り方を教わります。そして、ソーラーを作るのに欠かせない資金計画。この日は金融に詳しい栗田伸一さんから、ソーラー建設のための資金調達の考え方を学びます。

  • 内容
    ソーラーシェアリングの見学
    ソーラーシェアリングの作り方
    ソーラーのための資金計画
  • 講師
    秋葉慶次(農家)
    栗田伸一(もがみ自然エネルギー株式会社)

日 時 2017年11月23 日(土)13:30 ~ 15:30
会 場 カフェシオン( 山形県東根市大字羽入2115-4
参加費 無料

申込方法:イベントページの参加ボタンを押してください。

問い合わせ先:やまがた自然エネルギーネットワーク事務局
東根市大字羽入2115-4 (株)シオン内
TEL:050-3479-2014 FAX:0237-48-2298
Mail:info@yamaene.net

主催
やまがた自然エネルギーネットワーク
後援
山形県、東北芸術工科大学、NPO法人環境ネットやまがた、
NPO法人バイオマスもがみの会、置賜自給圏推進機構
生協共立社、生活クラブやまがた

【この講座は独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。】

| その他の記事 |

  • お知らせ 2018.01.01
    2018年 新年のご挨拶

    新年おめでとうございます。 昨年は自然エネルギー学校2年目、最上町にてYAMAENEDAYS、農家ソーラーと、盛沢山の一年でした。中でもドイツの最新情 …

  • さくらんぼ市民共同発電所 2017.12.23
    地球クラブに発電電気の販売先を変更

    さくらんぼ市民共同発電所は、これまで東北電力に発電した電気を売電してきましたが、2017年12月18日を持って、販売先を地球クラブに変更いたしました。 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2017.12.22
    レポート ポストFIT 〜使う再生可能エネルギーを…

    日本では太陽光発電の買取価格も下がり、もはや太陽光発電は終わりだというような声も聞きます。そして、FIT(再生可能エネルギーの買取制度)終了後の世界が …

  • やまがた自然エネルギー学校 2017.12.14
    やまがた自然エネルギー学校第5回レポート

    やまがた自然エネルギー学校第5回のテーマは小水力。 黒部ダムで有名な富山県は、FITで導入された1000kW未満の小水力発電でも全国一。その富山県の小 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2017.11.26
    やまがた自然エネルギー学校第4回レポート

    やまがた自然エネルギー学校第4回は風車がテーマ。でも技術的は話ではなくて、社会学の研究者である西城戸先生が講師。お話のポイントを拾い上げると次のような …

  • やまがた自然エネルギー学校 2017.11.11
    森のエネルギー薪づくり教室レポート

    森のエネルギー薪づくり教室に集まった薪ストーブユーザーとご検討中のみなさん。山形市、山辺町、新庄市、戸沢村、酒田市といろんなところからお集まりいただき …

  • やまがた自然エネルギー学校 2017.11.06
    ポストFIT 〜使う再生可能エネルギーを街づくりに…

    ドイツで始まった再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)ガ日本にも導入されて5年が経過。それによって太陽光発電は特に激増し、FITの買取制度も見 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2017.11.02
    地域で取り組む小水力発電

    山間を流れる川、田んぼの中を流れる水路、まだまだ山形には電気をつくれる場所があります。そして、安定した電力として期待されるのが小水力発電です。また、水 …