| 活動を知る |

ソーラーシェアリング見学会と資金計画を学ぶ<やまがた自然エネルギー学校2017>

ソーラーシェアリング見学会とソーラー資金計画を学ぶ
やまがた自然エネルギー学校<見学会>

農産物をつくりながら、その農地で太陽光発電の電気も作るソーラーシェアリングの第二弾。9月に完成した東根市のソーラーシェアリングは休耕田を再生し、パネル角度も調整可能なシステム。角度を変えることで、雪を落とし、地面に落ちる光の量を調整できるものです。
この多くを自力でつくることでコストダウンを図った農家秋葉慶次さんから現場を案内いただきながら作り方を教わります。そして、ソーラーを作るのに欠かせない資金計画。この日は金融に詳しい栗田伸一さんから、ソーラー建設のための資金調達の考え方を学びます。

  • 内容
    ソーラーシェアリングの見学
    ソーラーシェアリングの作り方
    ソーラーのための資金計画
  • 講師
    秋葉慶次(農家)
    栗田伸一(もがみ自然エネルギー株式会社)

日 時 2017年11月23 日(土)13:30 ~ 15:30
会 場 カフェシオン( 山形県東根市大字羽入2115-4
参加費 無料

申込方法:イベントページの参加ボタンを押してください。

問い合わせ先:やまがた自然エネルギーネットワーク事務局
東根市大字羽入2115-4 (株)シオン内
TEL:050-3479-2014 FAX:0237-48-2298
Mail:info@yamaene.net

主催
やまがた自然エネルギーネットワーク
後援
山形県、東北芸術工科大学、NPO法人環境ネットやまがた、
NPO法人バイオマスもがみの会、置賜自給圏推進機構
生協共立社、生活クラブやまがた

【この講座は独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。】

| その他の記事 |

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.02.23
    山形新聞、荘内日報にに取り上げていただきました!

      先日鶴岡市で開催した「農地で電気も作る発電ソーラーシェアリング」の様子を山形新聞、荘内日報で紹介していただきました。

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.01.14
    2019年から始まるフィット終了後の太陽光発電と顔…

    これまで住宅に設置された太陽光発電も、来年2019年から順次FITの買取期間10年の満了を迎えるようになってきます。このFIT終了後はどうなるのか、あ …

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.01.14
    農地で電気もつくるソーラーシェアリング<第2弾>

    ソーラーシェアリングは、太陽光を農業生産と発電とで共有する取組です。作物の販売収入に加え、売電による収入が継続的に得られるため、農業者の収入拡大による …

  • お知らせ 2019.01.03
    代表より新年の挨拶

      2019年、今年はどんな年になるでしょう。 昨年は大きな転換点となる年だったと言えるでしょう。 それは世界が地球温暖化防止に取り組むこと …

  • レポート 2018.12.03
    【イベントレポート】農地で始めるソーラーシェアリン…

    農地で始める発電ソーラーシェアリング、 約70名の方にご参加いただきました! ありがとうございました。   当日は司会をやまエネ代表の三浦が行い、 基 …

  • やまがた薪まきネットワーク 2018.11.04
    森の薪づくり教室

    薪ストーブの季節がやってきました! この冬の薪は準備万端でしょうか。 さて、今年の薪づくり教室は、薪の山を巡って上山市の山元林業協同組合を訪ねたいと思 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2018.10.21
    【イベントレポート】自然エネルギーの新しい担い手 …

    60名を超えるご参加、誠にありがとうございました。 ラウパッハ先生をお招きしての二日間にわたる講座、 大白熱で終了しました。

  • イベント 2018.10.04
    11/12 農地で電気もつくるソーラーシェアリング

    ソーラーシェアリングは、太陽光を農業生産と発電とで共有する取組です。作物の販売収入に加え、売電による収入が継続的に得られるため、農業者の収入拡大による …