| 活動を知る |

YAMAENE DAYS 2017 開催レポート

YAMAENE DAYS 2017は、最上町瀬見温泉の旧瀬見小学校体育館を主な会場に、9月16日-17日と二日間に渡って開催されました。

初日は4回目のやまエネ総会とトークセッション。最上町の若者定住モデルタウン、最上地域で走り出した2つの木質バイオマス発電所、大きな注目を集める事業ではありますが、大小様々な課題や苦労があるのも事実。最前線に立つ方々の貴重なお話を聞くことができました。

また、後半は最上地域で地元に密着して実践している事例の紹介。木の駅、太陽光発電、大人も子供もみんなが一緒になれるこども園、省エネの可能性、などなど。ひとつひとは小さなことでも、身近なところで、できることからやっていくという思いが共有されたひとときでした。

翌日はエリア内の再エネモデルタウンやバイオ施設等を一日視察見学しました。 朝から晩まで大いに盛り上がった二日間。 最上の再エネ現場、活気付いてます!

| その他の記事 |

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.06.19
    農地で電気もつくるソーラーシェアリング<酒田>

    ソーラーシェアリングは、太陽光を農業生産と発電とで共有する取組です。作物の販売収入に加え、安定した売電による収入が継続的に得られるため、農業経営の安定 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.06.19
    山形でもやろうよSDGs

    会社も地域も生活も、いろいろ問題が多くなってきましたが、目先のことだけ考えていても、自分に関係することだけを見ていても、なかなか解決しないものです。や …

  • お知らせ 2019.06.16
    映画「おだやかな革命」地域自主上映会募集!

    やまがた自然エネルギーネットワークでは、地域住民が地域資源を活用したエネルギー利用を考えることを目的として行う「おだやかな革命」自主上映会を募集します …

  • 電力会社を切り替え 2019.03.29
    電力会社を切り替える

    今まで山形県の家庭は東北電力以外から電気を買うという選択肢はありませんでした。しかし、2016年4月から自由化され、電力会社を選ぶことが可能になりまし …

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.02.23
    山形新聞、荘内日報にに取り上げていただきました!

      先日鶴岡市で開催した「農地で電気も作る発電ソーラーシェアリング」の様子を山形新聞、荘内日報で紹介していただきました。

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.01.14
    2019年から始まるフィット終了後の太陽光発電と顔…

    これまで住宅に設置された太陽光発電も、来年2019年から順次FITの買取期間10年の満了を迎えるようになってきます。このFIT終了後はどうなるのか、あ …

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.01.14
    農地で電気もつくるソーラーシェアリング<第2弾>

    ソーラーシェアリングは、太陽光を農業生産と発電とで共有する取組です。作物の販売収入に加え、売電による収入が継続的に得られるため、農業者の収入拡大による …

  • お知らせ 2019.01.03
    代表より新年の挨拶

      2019年、今年はどんな年になるでしょう。 昨年は大きな転換点となる年だったと言えるでしょう。 それは世界が地球温暖化防止に取り組むこと …