| 活動を知る |

YAMAENE DAYS 2017

14:00〜 YAMAENE DAYS 2017
トークセッション

1)バイオマス地域熱供給
最上町役場:最上町環境モデルタウンの概要

最も効率的な森林のエネルギー利用としてヨーロッパで普及してきた地域熱供給。最上町でついに住宅への熱供給が開始されました。この注目プロジェクトを紹介いただき、日本における地域熱供給の今後を展望します。


2)バイオマス発電
鈴木洋一さん(もがみバイオマス発電株式会社)
今井雄也さん(ZEデザイン・もがみまち里山発電所)
下山邦彦さん(株式会社もがみ木質エネルギー)

再生可能エネルギーの電気の買取制度によって、急増するバイオマス発電。そして、最上地域でも立ち上がる2つのバイオマス発電。その中で山形の森はどうなるのかという声も。日本におけるバイオマス発電の今後を展望します。

3)最上地域の実践とこれから
赤川健一さん(もっちー)
井上亘さん(認定こども園めごたま)
永井敏行さん(もがみ自然エネルギー株式会社)
栗田晃一さん(栗田電気管理事務所):省エネルギーの可能性
伊藤正幸さん(NPO法人バイオマスもがみの会)

行政がけん引してきた最上地域のバイオマスも、民間、住民へと新たな展開を見せています。町民が取り組む木の駅、園児の学び舎に取り入れられた薪ボイラ、かくれた省エネの潜在的可能性、最上で自然エネルギーを事業化するために立ち上げられた会社、そして最上地域で長年バイオマスの普及に努めてきたNPOの活動。こうした実践者とともに、これからの地域のエネルギーを展望します。

その他、ブース出店なども計画中!

18:00〜交流会(会場 最上町瀬見温泉小川屋)

■二日目9/17(日)
見学会
【スケジュール】
9:00〜
・最上町環境モデルタウン
・もがみまち里山発電所
・丸徳ふるせペレット製造
・もがみ木質エネルギーチップ製造プラント
・認定こども園めごたま薪ボイラ
・大商金山牧場バイオガス発電

○参加費:やまエネ会員は無料、非会員は一日あたり1,000円(交流会費別)
最上町町民は無料(開催地のため)。

○参加方法:以下の3つの方法よりお選びください。
①【おすすめ!簡単です】申し込みフォームからお申し込みください。
https://goo.gl/forms/9JwySjDmjiBOneoz1
②メールでお申し込みください。
タイトルに「YAMAENE DAYS 2017参加申し込み」とし、本文に「氏名・お住まいの市町村・携帯番号・メールアドレス・会員/最上町町民or非会員・どの会に参加するか(9/16総会&YAMAENE DAYS2017or9/16交流会or9/17視察会)」を明記してください。
③チラシ裏にある申し込み用紙に記入後、メールか郵送でお送りください。

チラシダウンロード->YAMAENEDAYS2017チラシ

住所:999-3776 山形県東根市羽入2115-4 シオン内
やまがた自然エネルギーネットワーク事務局宛

主催:やまがた自然エネルギーネットワーク、NPO法人バイオマスもがみの会、もがみ自然エネルギー株式会社
後援:最上町

 

| その他の記事 |

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.06.19
    農地で電気もつくるソーラーシェアリング<酒田>

    ソーラーシェアリングは、太陽光を農業生産と発電とで共有する取組です。作物の販売収入に加え、安定した売電による収入が継続的に得られるため、農業経営の安定 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.06.19
    山形でもやろうよSDGs

    会社も地域も生活も、いろいろ問題が多くなってきましたが、目先のことだけ考えていても、自分に関係することだけを見ていても、なかなか解決しないものです。や …

  • お知らせ 2019.06.16
    映画「おだやかな革命」地域自主上映会募集!

    やまがた自然エネルギーネットワークでは、地域住民が地域資源を活用したエネルギー利用を考えることを目的として行う「おだやかな革命」自主上映会を募集します …

  • 電力会社を切り替え 2019.03.29
    電力会社を切り替える

    今まで山形県の家庭は東北電力以外から電気を買うという選択肢はありませんでした。しかし、2016年4月から自由化され、電力会社を選ぶことが可能になりまし …

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.02.23
    山形新聞、荘内日報にに取り上げていただきました!

      先日鶴岡市で開催した「農地で電気も作る発電ソーラーシェアリング」の様子を山形新聞、荘内日報で紹介していただきました。

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.01.14
    2019年から始まるフィット終了後の太陽光発電と顔…

    これまで住宅に設置された太陽光発電も、来年2019年から順次FITの買取期間10年の満了を迎えるようになってきます。このFIT終了後はどうなるのか、あ …

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.01.14
    農地で電気もつくるソーラーシェアリング<第2弾>

    ソーラーシェアリングは、太陽光を農業生産と発電とで共有する取組です。作物の販売収入に加え、売電による収入が継続的に得られるため、農業者の収入拡大による …

  • お知らせ 2019.01.03
    代表より新年の挨拶

      2019年、今年はどんな年になるでしょう。 昨年は大きな転換点となる年だったと言えるでしょう。 それは世界が地球温暖化防止に取り組むこと …