| 活動を知る |

第2回自然エネルギー学校レポート
山形の未来を拓く発電所&節電所の作り方
講師山崎求博 / 足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ事務局長
DATA2017年8月20日 / 山形エコハウス
足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ、略して足温ネットの事務局長山崎求博さんを迎えての自然エネルギー学校。活動拠点である江戸川区は人口67万人ですが、昭和50年代までは農村地帯だったそう。
足温ネットの設立は20年前に遡り、地球温暖化対策としてのフロンガス対策から始まり、省エネ冷蔵庫買替、市民共同発電所、市民共同節電所、地域通貨、BDF(バイオディーゼル燃料)、無配当出資の発電所づくりなどなど、とにかくいろんなプロジェクトに取り組んできておられます。
そして、地域新電力が立ち上がり始めた今、電力会社が発電しない屋久島、かつて送配電網を買い取った利尻島の電気利用組合の話など、いわゆる大手電力会社でなくてもできることはあると説明。この中の資料で目を引いたのがかつて山形県にあった18の電力会社でした。
最後は山形の将来像として、農村のエネルギーと都市のネガワット(省エネ)による地域経済の循環を提案いただきました。
江戸川区も日本の一地方。山形にとって、実にたくさんのヒントをいただいた山崎さんのお話でした。

| その他の記事 |

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.01.14
    2019年から始まるフィット終了後の太陽光発電と顔…

    これまで住宅に設置された太陽光発電も、来年2019年から順次FITの買取期間10年の満了を迎えるようになってきます。このFIT終了後はどうなるのか、あ …

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.01.14
    農地で電気もつくるソーラーシェアリング<第2弾>

    ソーラーシェアリングは、太陽光を農業生産と発電とで共有する取組です。作物の販売収入に加え、売電による収入が継続的に得られるため、農業者の収入拡大による …

  • お知らせ 2019.01.03
    代表より新年の挨拶

      2019年、今年はどんな年になるでしょう。 昨年は大きな転換点となる年だったと言えるでしょう。 それは世界が地球温暖化防止に取り組むこと …

  • レポート 2018.12.03
    【イベントレポート】農地で始めるソーラーシェアリン…

    農地で始める発電ソーラーシェアリング、 約70名の方にご参加いただきました! ありがとうございました。   当日は司会をやまエネ代表の三浦が行い、 基 …

  • やまがた薪まきネットワーク 2018.11.04
    森の薪づくり教室

    薪ストーブの季節がやってきました! この冬の薪は準備万端でしょうか。 さて、今年の薪づくり教室は、薪の山を巡って上山市の山元林業協同組合を訪ねたいと思 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2018.10.21
    【イベントレポート】自然エネルギーの新しい担い手 …

    60名を超えるご参加、誠にありがとうございました。 ラウパッハ先生をお招きしての二日間にわたる講座、 大白熱で終了しました。

  • イベント 2018.10.04
    11/12 農地で電気もつくるソーラーシェアリング

    ソーラーシェアリングは、太陽光を農業生産と発電とで共有する取組です。作物の販売収入に加え、売電による収入が継続的に得られるため、農業者の収入拡大による …

  • レポート 2018.09.29
    総会&YAMAENE DAYS2018開催しました…

    YAMAENE DAYS2018大勢の方にご参加いただき、大にぎわいの中終了いたしました! 今年は一般社団法人エネルギーから経済を考える経営者ネットワ …