| 活動を知る |

薪ボイラ導入実践例視察報告

やまエネ庄内の今年度テーマは熱利用と「ゼロ円ソーラー」への挑戦。
事前学習として第一弾熱利用実践例視察として、3月に家庭用薪ボイラーを導入し経費も三割減!という大泉さん(西川)を6月19日に訪ねました。
訪問は庄内からの7人。読んだり聞くだけでは分からない「百聞は一見に如かず」の世界を堪能!
※大泉さんの事例は県政TV番組(いき☆いき やまがた)として以下の日程で民放各社で見ることが出来ます。是非ご覧あれ!
2017年7月8日:14:30~15:00(SAY)
2017年7月16日:16:20~16:50(YBC)
2017年7月23日:15:30~16:00(TUY)
2017年7月29日:15:25~15:55(YTS)
の各5分程度となります。

| その他の記事 |

  • 2018.09.03
    自然エネルギーの新しい担い手 日本シュタットベルケ…

    やまがた自然エネルギー学校 ドイツの「シュタットベルケ」は自治体出資の公社で、電力小売り事業や再生可能エネルギー発電事業の大きな担い手となっています。 …

  • やまがた自然エネルギー読本 2018.08.30
    やまがた自然エネルギー読本

    やまがた自然エネルギー読本 日本でも自然エネルギーが増えてきましたが、山形県はどうなっているでしょうか。県内の様々な自然エネルギーの現状をデータで見な …

  • 山形県民が参加してる!再エネプロジェクト 2018.08.30
    山形県民が参加してる!再エネプロジェクト

    環境先進国の多いヨーロッパでは、風力発電やソーラーも市民共同発電所がたくさんあります。日本でも少しずつ市民共同発電所が生まれつつありますが、2016年 …

  • お知らせ 2018.08.17
    YAMAENE DAYS2018 市民・企業・地域…

    3・11以降多くの市民がエネルギーに関心を寄せるようになり、市民が自然エネルギーを新しい電力会社から購入するという選択肢もできました。また、各地で自然 …

  • お知らせ 2018.06.30
    鶴岡市皆川治市長に訪問

    6月25日、鶴岡市役所に訪問し、皆川治市長に面談いたしました。2018年度総会記念フォーラムYAMAENEDAYSの開催地は鶴岡です。そこで後援と市長 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2018.03.30
    やまがた自然エネルギー学校庄内レポート

    やまがた自然エネルギー学校は、12月に新庄でも好評であった小水力をテーマに再び富山国際大学教授上坂博亨先生をお迎えしました。上坂先生の講演内容は前回の …

  • やまがた自然エネルギー学校 2018.03.04
    地域で取り組む小水力発電

    山間を流れる川、田んぼの中を流れる水路、まだまだ山形には電気をつくれる場所があります。そして、安定した電力として期待されるのが小水力発電です。また、水 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2018.03.04
    やまがた自然エネルギー学校第6回レポート

     家庭でも電気を選べるようになってもうすぐ2年。まだ知らなかったという人も多いでしょう。今回の自然エネルギー学校では、国際環境NGO FoE Japa …