| 活動を知る |

<農民ソーラー紹介>だだちゃ豆ソーラー:くろうえもん農場 木村充さん

鶴岡市矢馳で200年続く農家の当主をなさっているのが木村充さんです。
自然に影響を与えず自然と関わる「ローインパクト」の考え方を大切にして
自然に優しい農法を取り入れています。
「今ある環境を尊重し、この庄内という自然豊かな地域の中で、
農業を通じて食と農の大切さを多くの方と分かち合っていきたい。」
そう語る木村さん。

3.11以降、自分にできることは何かをずっと考え続けてこられた結果、
農を通じて人様と繋がっているのだから農業に欠かせない電気を
自然の力を借りて生み出したいと思われたそうです。

応援してくださる皆さんからエネルギーをいただき、電気、食、
そして喜びのエネルギーを大きく生み出して分かち合いたいと語る
木村さんの表情は明るい輝きに満ちています。

お申し込みは直接くろうえもん農場(http://kurouemon.jp/)までお願いいたします。
以下の画像はPDFでもダウンロードできます。

●発電所概要
設置場所:山形県鶴岡市矢馳
設立概要:太陽光発電バネル容量10kw
(パワーコンディショナー10kw)
完成予定:平成29年9月
事業費:250万円

●設立協賛募の募集
協賛募集:1口5万円 総協賛口数50口(先着順)
※自家用他贈呈用に口数の追加も可能です。
協賛特典:1口当たり、くろうえもん農場で生産した
だだちゃ豆・米を毎年11,000円相当で5年間お送りします。
夏便と秋便が1便ずつ届きます。片方だけ2便分お送りすることも可能です。
例:夏便 だだちゃ豆 約500g×4〜5パック 秋便 つや姫 約4kg×2袋
募集期間:平成29年7月10日〜平成29年10月20日
(黒澤)

| その他の記事 |

  • やまがた自然エネルギー学校 2017.07.12
    やまがた自然エネルギー学校2017 年間スケジュー…

    やまがた自然エネルギー学校2017 <やまがたの自然エネルギーを活用するための講座 全6回> 太陽光、風力発電 バイオマスなど 色々な自然エネルギー、 …

  • イベント 2017.09.20
    YAMAENE DAYS 2017 開催レポート

    YAMAENE DAYS 2017は、最上町瀬見温泉の旧瀬見小学校体育館を主な会場に、9月16日-17日と二日間に渡って開催されました。 初日は4回目 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2017.08.25
    第2回自然エネルギー学校レポート

    足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ、略して足温ネットの事務局長山崎求博さんを迎えての自然エネルギー学校。活動拠点である江戸川区は人口67万人 …

  • イベント 2017.08.23
    YAMAENE DAYS 2017

    14:00〜 YAMAENE DAYS 2017 トークセッション 1)バイオマス地域熱供給 最上町役場:最上町環境モデルタウンの概要 最も効率的な森 …

  • お知らせ 2017.08.21
    河北新報で紹介いただきました。

    河北新報2017年8月21日付の朝刊1面に、私たちが応援する「農家のソーラー発電所」を取り上げていただきました。 協賛したいという方、自分もやってみた …

  • やまがた自然エネルギー学校 2017.08.09
    第1回自然エネルギー学校レポート

    ソーラーシェアリングの発案者、長島さんを迎えての やまがた自然エネルギー学校2007年度第1回目。 参加者は県内各地はもとより、宮城県や岩手県からも、 …

  • お知らせ 2017.08.04
    日本経済新聞で紹介していただきました。

    2017年8月4日付の日本経済新聞東北版で取り上げていただきました。

  • お知らせ 2017.07.25
    やまがたアグリネットでご紹介いただきました。

    やまがた自然エネルギー学校第1回目、農家のソーラー発電所づくりとソーラーシェアリング、山形県が運営する農業情報サイトやまがたアグリネットにご紹介いただ …

  • やまがた自然エネルギー学校 2017.07.13
    農家のソーラー発電所づくりとソーラーシェアリング<…

    今年もいよいよ始まります! やまがた自然エネルギー学校2017。 第1回目は東根市さくらんぼタントクルセンターが会場です。 場所を見て「おやっ?」と思 …