| 活動を知る |

山形新聞、荘内日報にに取り上げていただきました!

 

先日鶴岡市で開催した「農地で電気も作る発電ソーラーシェアリング」の様子を山形新聞、荘内日報で紹介していただきました。

以下、新聞記事より一部紹介させていただきます。
__
ソーラーシェアリングは農地に支柱を立てて太陽光発電パネルを設置し、営農と売電による収入で農家所得の向上につなげる取り組み。既に全国で1300件以上。県内では30件以上の事例がある。講演会は鶴岡、山形、米沢、新庄の各信用金庫が共催し、県内各地から農業や企業、行政関係者ら約70人が参加した。

国や企業の関係者、鶴岡市矢馳の農業者の木村充さんらが講演。このうち農林水産省食料産業局再生可能エネルギー室の鎌田知也室長は、昨年6月にまとめられた政府の「未来投資戦略」にも営農型太陽光発電の促進が盛り込まれたことを紹介し、「耕作放棄地の再生といった地域農業の継続を目指す取り組みでもある」と述べ、導入に必要な農地転用許可制度や営農と組み合わせた全国の実践例などを説明した。
__

(黒澤)

| その他の記事 |

  • やまがた薪まきネットワーク 2020.01.15
    白鷹の森づくり薪づくり2/15見学会

    薪ストーブユーザーのみなさん、冬の時期は薪をくべながらも来年の冬の薪のことを考えておられるのではないでしょうか。 この度、白鷹町で森づくり、薪づくりに …

  • 2020.01.01
    2020年のご挨拶

    少し未来のように感じていた2020年が始まりました。2019年は2つの台風が猛威を振るい甚大な被害をもたらしました。地球温暖化とはこういうことかと感じ …

  • 2019.12.28
    やまがたの自然からエネルギーをつくる人

    やまがたの自然からエネルギーをつくる人。はじまりました。 第一弾はソーラーワールドの武内さん。real local山形。 今でこそ再エネは大きなビジネ …

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.12.14
    やまがたRE100シンポジウム 2020.2.13

    山形RE100シンポジウム 地域に活力をもたらす自然エネルギー100%の導入 日時 2020年2月13日(木)13:30~ 会場 東北芸術工科大学 2 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.11.14
    2019年12月6日 農地で電気もつくるソーラーシ…

    ソーラーシェアリングは、太陽光を農業生産と発電とで共有する取り組みです。 作物の販売収入に加え、安定した売電による収入が継続的に得られるため、 農業経 …

  • お知らせ 2019.10.29
    環境やまがた奨励賞を受賞しました!

    この度、地球環境または地域環境の保全と創造に功績があったとして やまがた自然エネルギーネットワークを受賞していただきました。   10月26日に開催さ …

  • お知らせ 2019.08.31
    YAMAENE DAYS2019 再エネフェス

    今年のYAMAENEDAYSは再エネフェスとして開催です。ライブあり、マルシェあり、展示あり、そしてフォーラムあり。歌って、食べて、見て、聞いて、体験 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2019.06.19
    農地で電気もつくるソーラーシェアリング<酒田>

    ソーラーシェアリングは、太陽光を農業生産と発電とで共有する取組です。作物の販売収入に加え、安定した売電による収入が継続的に得られるため、農業経営の安定 …