yamaene

自然エネルギーによる、
安全で持続可能な
まちづくりを山形から。
わたしたち〈やまエネ〉は、森や山などの自然資源をつかった、原発にも石油にも頼らない、自然エネルギーによる「安全」で 「持続可能」な暮らしづくりに取り組む団体です。大自然に囲まれた山形県は、自然エネルギーの宝庫です。自然エネルギーをつかう人・つくる人の輪を広げ、みんなが自然エネルギーをつかうまちづくりを山形から発信します。
新着トピックス
  • 活動レポート2017.03.14
    第7回やまがた自然エネルギー学校

    未来をつくる電気の共同購入 生活クラブは何を目指して発足したか 生活クラブは現在33の組合があり、36万人の組合員からなる。供給高は846億円。出資金 …

  • 活動レポート2017.02.11
    村上敦講演レポート

    山形県の経済はジリ貧 山形県の県内総生産は4兆円で過去推移してきた。しかし現在、慢性的に2500億円程の域内生産高が不足している。山形県は生産年齢人口 …

  • 活動レポート2017.02.07
    第6回やまがた自然エネルギー学校

    はじまりは勉強会だった 2014年1月、エネルギーについては何の知識もない市民が集まって勉強会をはじめたのがそもそもの始まり。様々な市民が集まり、ワー …

  • 活動レポート2016.09.14
    YAMAENE DAYS 2016

    呼び名をYAMAENE DAYS として、はじめて地域に出て行ったフォーラムは大江町を会場にしました。自然エネルギーの現場に近いところで開催しようとい …

  • 活動レポート2016.07.26
    第3回やまがた自然エネルギー学校

    当日は暑い一日だったにも関わらず、大勢の皆さまにご参加いただきました。 ありがとうございました。 鶴岡 恊働の家こぴあで行われた第3回 やまがた自然エ …

  • 活動レポート2016.03.30
    サムソ島ソーレン・ハーマンセン氏講演レポート

    風の島からのヒーローの講演を聞きに、連休の中日、彼岸にもかかわらず大勢の方が集まってくださいました。主催の温海で自然エネルギーを考える会、五十嵐賢一さ …