yamaene

自然エネルギーによる、
安全で持続可能な
まちづくりを山形から。
わたしたち〈やまエネ〉は、森や山などの自然資源をつかった、原発にも石油にも頼らない、自然エネルギーによる「安全」で 「持続可能」な暮らしづくりに取り組む団体です。大自然に囲まれた山形県は、自然エネルギーの宝庫です。自然エネルギーをつかう人・つくる人の輪を広げ、みんなが自然エネルギーをつかうまちづくりを山形から発信します。
新着トピックス
  • 2018.09.03
    自然エネルギーの新しい担い手 日本シュタットベルケ…

    やまがた自然エネルギー学校 ドイツの「シュタットベルケ」は自治体出資の公社で、電力小売り事業や再生可能エネルギー発電事業の大きな担い手となっています。 …

  • やまがた自然エネルギー読本 2018.08.30
    やまがた自然エネルギー読本

    やまがた自然エネルギー読本 日本でも自然エネルギーが増えてきましたが、山形県はどうなっているでしょうか。県内の様々な自然エネルギーの現状をデータで見な …

  • 山形県民が参加してる!再エネプロジェクト 2018.08.30
    山形県民が参加してる!再エネプロジェクト

    環境先進国の多いヨーロッパでは、風力発電やソーラーも市民共同発電所がたくさんあります。日本でも少しずつ市民共同発電所が生まれつつありますが、2016年 …

  • お知らせ 2018.08.17
    YAMAENE DAYS2018 市民・企業・地域…

    3・11以降多くの市民がエネルギーに関心を寄せるようになり、市民が自然エネルギーを新しい電力会社から購入するという選択肢もできました。また、各地で自然 …

  • お知らせ 2018.06.30
    鶴岡市皆川治市長に訪問

    6月25日、鶴岡市役所に訪問し、皆川治市長に面談いたしました。2018年度総会記念フォーラムYAMAENEDAYSの開催地は鶴岡です。そこで後援と市長 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2018.03.30
    やまがた自然エネルギー学校庄内レポート

    やまがた自然エネルギー学校は、12月に新庄でも好評であった小水力をテーマに再び富山国際大学教授上坂博亨先生をお迎えしました。上坂先生の講演内容は前回の …

  • やまがた自然エネルギー学校 2018.03.04
    地域で取り組む小水力発電

    山間を流れる川、田んぼの中を流れる水路、まだまだ山形には電気をつくれる場所があります。そして、安定した電力として期待されるのが小水力発電です。また、水 …

  • やまがた自然エネルギー学校 2018.03.04
    やまがた自然エネルギー学校第6回レポート

     家庭でも電気を選べるようになってもうすぐ2年。まだ知らなかったという人も多いでしょう。今回の自然エネルギー学校では、国際環境NGO FoE Japa …

  • お知らせ 2018.01.01
    2018年 新年のご挨拶

    新年おめでとうございます。 昨年は自然エネルギー学校2年目、最上町にてYAMAENEDAYS、農家ソーラーと、盛沢山の一年でした。中でもドイツの最新情 …